未来に架ける人の輪・音の輪 第10回 津山国際総合音楽祭の公式ホームページです。

第10回 津山国際総合音楽祭委員会

>
>
10/21(土)イベント

第10回津山国際総合音楽祭協賛事業


津山市国際総合音楽祭委員会
〒708-0022
岡山県津山市山下68
津山文化センター内

電話受付 9:00~17:00

マーラー交響曲第4番演奏会

日時 10月21日(土) 14:30開場 15:00開演
会場 津山文化センター 大ホール
出演

指揮/下野竜也(京都市交響楽団常任客演指揮者)

ソリスト/今久保宏美(ソプラノ)

管弦楽/京都市交響楽団

曲目

R.シュトラウス/交響詩「死と変容」op.24

G.マーラー/交響曲第4番 ト長調

入場料

一般:¥5,000

高校生以下:無料(要整理券)

[全席自由] ※一部招待制

 

 

指揮者

下野竜也 プロフィール

 

(京都市交響楽団常任客演指揮者)

Conductor : Tatsuya SHIMONO (Guest Conductor of the Kyoto Symphony Orchestra)

 

1969年鹿児島生まれ。2000年東京国際音楽コンクール<指揮>優勝と齋藤秀雄賞受賞、2001年ブザンソン国際指揮者コンクールの優勝で一躍脚光を浴び、以降、国際的な活動を展開。国内の主要オーケストラに定期的に招かれる一方、海外においても、ローマ・サンタ・チェチーリア管、ミラノ・ヴェルディ響、ストラスブールフィル、ボルドー管、ロワール管、ウィーン室内管、カンヌPACA管、チェコフィルハーモニー管、シュツットガルト放送響、南西ドイツフィルコンスタンツ、シリコンバレー響など次々と客演を重ねている。2006年に読売日本交響楽団の初代正指揮者に迎えられ、ヒンデミットとドヴォルジャークを軸としつつ新作初演まで取り組む意欲的な姿勢とプログラム構成で高い評価を得る。20134月には同団首席客演指揮者に就任。更に20144月からは京都市交響楽団の常任客演指揮者に就任。2011年から音楽監督を務める広島ウインドオーケストラとは、吹奏楽の分野に新たな一石を投じる活動で注目を集めている。20174月には、広島交響楽団音楽総監督に就任予定。これまでに、2002年出光音楽賞、渡邉曉雄音楽基金音楽賞、2006年第17回新日鉄音楽賞・フレッシュアーティスト賞、2007年第6回齋藤秀雄メモリアル基金賞、平成24年度(63)芸術選奨文部科学大臣賞、2014年度第44回東燃ゼネラル音楽賞奨励賞などを受賞。鹿児島市ふるさと大使。

 

公式ホームページ http://www.tatsuyashimono.com/

 

 

 

 

 

京都市交響楽団 Kyoto Symphony Orchestra 

 

日本唯一の自治体直営オーケストラとして1956年創立。楽器講習会や音楽鑑賞教室、福祉施設への訪問演奏等にも積極的に取り組み、2007年「第25回京都府文化賞特別功労賞」「京都創造者大賞2007」受賞。20084月第12代常任指揮者に広上淳一が就任。20144月からは常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーに広上淳一、常任首席客演指揮者に高関健、常任客演指揮者に下野竜也が就任。201013年広上淳一指揮の定期演奏会ライブ録音CD「名曲ライブシリーズ」を3枚リリース。2015年「第27回ミュージック・ペンクラブ音楽賞」及び広上淳一と京響で「第46回サントリー音楽賞」受賞。20156月、広上淳一の指揮のもと、18年ぶりのヨーロッパ公演をプルゼニ(チェコ)、ケルン(ドイツ)、アムステルダム(オランダ)、フィレンツェ(イタリア)の4都市で開催して成功を収め、2016年には創立60周年という節目を迎えて、名実ともに文化芸術都市・京都にふさわしい「世界に誇れるオーケストラ」として更なる前進を図っている。

 

公式ホームページ  http://www.kyoto-symphony.jp/

 

今久保宏美プロフィール

 

作陽音楽大学音楽学部声楽科卒業(現くらしき作陽大学)。

今西三典、フォルカー・レニッケ、揃 敏幸、八尋和美、睦子・バルディの各氏に師事。

津山国際総合音楽祭「魔笛」待女Ⅱ、「皇帝ティートの慈悲」ヴィテリア、四国二期会公演「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、「蝶々夫人」蝶々夫人、名古屋二期会公演「魔笛」待女Ⅰ、愛媛県民オペラ「フィガロの結婚」スザンナ、伯爵夫人、オペラえひめ公演「こうもり」ロザリンデ、ひろしまオペラルネッサンス公演「カルメン」メルセデス、四国二期会愛媛支部公演「修道女アンジェリカ」アンジェリカ、20148月、第40回記念四国二期会オペラ公演「魔笛」パミーナ役、第42回四国二期会オペラ公演「フィガロの結婚」スザンナ役で出演。

他に、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「電話」ルーシー、オペラハイライトでは「ラ・ボエーム」ミミ、「椿姫」ヴィオレッタ等に出演。また「第九」のソリスト、2006年より愛媛県「心に響け日本の歌」「歌いつごう日本の歌」開催事業で県内小中学校で演奏、他、各種コンサートに出演。全国二期会サミットコンサートに出演。20135月「愛媛県文化協会創立20周年記念功労者賞」受賞。

公財)津山文化振興財団専属合唱団「ヴォーカルアンサンブル津山」に所属。倉敷シティオペラ会員。新居浜女声合唱団“彩”指揮、指導。四国二期会会員。

 

音楽祭記念パーティー

 会場:津山鶴山ホテル Start18:00~ 会費:¥5,000

  

 チラシ(表面)は、こちら(pdf)

 チラシ(裏面)は、こちら(pdf)